toggle
おやこの絆やコミュニケーションを深めることができる講座・教室を開講しています。
2017-04-01

目の前の子どもと向き合うと言うこと

おやとこらいぶねっと【Familyでふれあいマッサージ教室】担当、現役ワーママ講師のRyokoです^ ^
我が家の6歳の娘は、3月25日生まれです。


予定日が4月25日だったので早産でした。
切迫早産で入院中に破水し、まだ予定日が1か月も先だったので心の準備もまだ。
そんな中の急なお産になりました。
幸い、早く生まれたのに、保育器からも1日で出てくることができ、生命力の逞しさを感じたのを覚えいます。
しかし、切迫早産で安静の♡姫♡生活から一転!

休む間もないママ生活に、私は心の準備が追っつかず、とても苦しかった子育てをしていました。

 

なかなか体重が大きくならない娘に不安になり、ひたすらおっぱいをほぼ一日中出してるんじゃないかという日々…牛か?私は…と。
お陰様で3か月頃にはぷくぷく!なんなら成長曲線からはみ出るという我がおっぱいの凄さ^ ^笑

 

娘の成長を喜ぶ余裕はなく、育児書とにらめっこし、娘の成長をスタンプラリーのように、1つずつクリアしては胸をなでおろし…今思えばもっと楽しんだらなーという勿体無い考え方でした。

 

そんな時、ある日父に言われた一言。
「もう育児書を見たり、ネットで調べたり、周りと比較するのやめ!昨日よりできてるやん!もっと目の前のこどもを見てあげないと!比較するなら昨日のこの子と今日のこの子を比較してあげなさい」


ハッとさせられました。

父は今、私の姉のこども2人とうちのこども2人の合計4人を、保育所小学校の送り迎え、習い事の送り迎え、夜ご飯まで私たちと一緒に子育てしてくれています。
保育所や近所ではちょっと有名な育爺です(笑)

 

そんな父から言われた一言に、毎日一緒に子育てをしてくれている心強さと、早産で生んでしまった自分を許してもらえたように思え、この言葉がきっかけで、孤独と罪悪感の中での子育てから、大きく前に進めたように思えます。

 

結局、歩き出すまで心の底から罪悪感と不安は消えませんでしたが、こども自身を信じるということを日々娘には学ばされています。
特に3月末生まれで早産なので、心配事は尽きませんが、3月末生まれというレッテルをママである私が1番貼っていたんだろうなと思います。
こんなダメダメな私ですが、節目節目でたくさんの周りの方に恵まれ、色々と気付かされます。

ベビーマッサージの養成講座を受講し、肌と肌が触れ合うことについての理論を学ぶにつれ、子どもと向き合えるにはスキンシップが欠かせないと改めて学びました。
今までより更に我が家でもスキンシップを積極的に取り入れています。
忙しい日々の中で、子どもとの濃密な時間を過ごし、これから来るであろう思春期や反抗期という大きな壁に、きっと、いや絶対にスキンシップは欠かせないと思います。

 

大人も触れ合うことでオキシトシンという幸せホルモンがでるんですよ。

 

是非お子さんと一緒に、パワーチャージしにお越しください^ ^


そしてこの春、新しい環境にお子さんもママパパも、期待と不安で慣れるまで暫くは不安定な日々を過ごされるかと思います。
そんなときだからこそ、子どもも大人もスキンシップ!そんなときだからこそ、お教室に!とも思いますが、お教室に来れない方もお家でのスキンシップに是非ベビーマッサージを取り入れてみてくださいね。
ps.育爺を書きましたが、旦那さんは?と思われた方!(笑)
主人も今年から単身赴任ではなくなり、毎日ガッツリ子育てを手伝ってくれています^ ^主人の名誉のために一応補足しておきますね(笑)

パパも一緒にご参加可能なクラスは毎月第1日曜日。10時半~12時です。

ベビーマッサージ教室の詳細はこちら。

「おやとこらいぶねっと」のベビーマッサージ

 

 

 

 

 



4月の教室・講座のご案内はこちらです

 

お申込み、お問い合せはこちらから

おやとこらいぶねっとへのお問い合わせはこちら

直接電話の方はクリックで発信できます。

090-7365-8665

「365日子どもとハグすることが多くなる!メールマガジン無料登録」は、

touroku@toucher-baby.comまで空メールをお送りください。

イベント講座はこちらから先行案内!

 

関西エリア出張可能です(交通費別途)

神戸市・大阪市内・堺市・河内長野市・和泉市・泉大津市・高石市・岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町・和歌山市・御坊市・有田市・などその他
ご相談ください。

関連記事
Loading Facebook Comments ...