toggle
おやこの絆やコミュニケーションを深めることができる講座・教室を開講しています。
2017-03-27

上の子と下の子どっちが我慢してる?

おやとこらいぶねっと【Familyでふれあいマッサージ教室】担当、現役ワーママ講師のRyokoです^ ^
先日ある方と子育ての話をしていました。
その方は事あるごとに、上の子は辛いようなことを言います。
話の流れで生い立ち?あの時はこうだった…というような内容も語り出しました。
ふと彼女が「結局、母親の愛情を求めていたんやろうな…この歳になって子育てして気づくことがある。お母さんに抱っこして!って甘えたかったのに、甘えて良かったんやろうけど、お姉ちゃんやからて遠慮が重なっていってるんやろうな」といった言葉が残りました…

 

ウチでは、年齢と、お姉ちゃんやからというワードを理由にほめることはあっても、このワードで叱ることは私が妹やからで叱られるのも我慢して来たのが嫌で、使いません。
娘のことはパパも、お姉ちゃんとは呼ばない。
下の名前で呼びます。

弟に意地悪をしたら、「お姉ちゃんやから」とか「譲ったり」とは私からは言わない。
逆に弟に、「嫌なら自分で言いなさい!」
娘には、「泣いてるで?どう思うん?誰のために弟を産んだん?弟がいらんかったら返してこようか?」て言います。
息子は娘のために、娘に姉弟をつくりたくて生んだと言っています。
将来、私たち親がいなくなった時に、娘が1人にならないために…と。

 

ある時、娘が「ねぇね(従姉妹のお姉ちゃん)がお姉ちゃんは我慢が多いて言うねんけど、ほんま?私は我慢してること多いん?」
損なの?というニュアンスの質問を受けました。

 

生まれる順番なんて選べないんやし、その立場その立場でみんな我慢しているよと伝えました。
自分だけやと思ったらアカンで!と。。
私の育児のこのスタイルが正解かは分かりません(^◇^;)
将来、ママのこのスタイルが嫌だと言われる日が来るかもしれませんが(笑)

少なくとも、お姉ちゃんやからとか、弟やからというマイナスの我慢?を引きずって、大人にはならないかな〜〜と。。祈ります(^◇^;)

そんなことをその人と話しながら、やはり人は満たされないと周りに与えることができない。
愛情はチャージやなぁと思いました。
Familyでふれあいマッサージのテーマは【愛情チャージ】です。

日々私もまだ試行錯誤です。
しかし、以前よりも、
怒りすぎたかな? 今日は抱っこできていないなー
と反省する日が減りました。

恐らく私の場合は、単身赴任の夫が帰ってきてくれ、子どもたちを待たせる時間がなくなり、罪悪感が減りましたし、私も主人とコミュニケーションを取ることができ、毎日満たされているからだと思います。
そしてスキンシップもやはり多くなりました。


抱っこはもちろん。


主人が毎日一緒に暮らせるようになってからは、特に余裕ができ、ベビーマッサージが多いかなと思います。

オイルを使ったり、全てを毎日はしません。
足だけ…手だけ…胸だけ…とふとした時に誰かが誰かにしています(❁´◡`❁)

 

誰より、ベビーマッサージでママである私が一番満たされています。
自己満足かも知れませんが(笑)

でも、自分自身が満たされていることが一番大事だと思うんです( ᵘ ᵕ ᵘ ⁎)

Familyでふれあいマッサージでは、お子様はもちろん、パパやママがと〜〜〜〜っても満たされます♡♡♡

最近、怒りすぎかな?
最近、ぎゅーしてないなー
最近、私イライラしているなー

と自己嫌悪でこころが一杯になる前に。
大丈夫。みんなそんな気持ちを抱えながら子育てしているのでは・・・?
まずは自分を満たしてあげましょう^ ^

Familyでふれあいマッサージのお教室後のアンケートには、こんな声をいただきました。

 

A さん
終始のんびりゆったりした雰囲気で癒されました

A さん
上の子にもっとかかわってあげたいとおもって参加しました。参加して良かったです。

A さん
お姉ちゃんが弟にマッサージをしていて微笑ましかったです

少しでもその気持ちを和らげることができるFamilyでふれあいマッサージに一度お越しください。

お待ちしております。

 



4月の教室・講座のご案内はこちらです

 

お申込み、お問い合せはこちらから

おやとこらいぶねっとへのお問い合わせはこちら

直接電話の方はクリックで発信できます。

090-7365-8665

「365日子どもとハグすることが多くなる!メールマガジン無料登録」は、

touroku@toucher-baby.comまで空メールをお送りください。

イベント講座はこちらから先行案内!

 

関西エリア出張可能です(交通費別途)

神戸市・大阪市内・堺市・河内長野市・和泉市・泉大津市・高石市・岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町・和歌山市・御坊市・有田市・などその他
ご相談ください。

関連記事
Loading Facebook Comments ...