toggle
おやこの絆やコミュニケーションを深めることができる講座・教室を開講しています。
2017-09-12

小麦粘土の感触を味わい尽くす!2歳のこどもアトリエ

小麦粘土の感触を味わい尽くす!2歳のこどもアトリエ

にぎにぎふわふわ。時々ベトベト。
そんな触感を2歳の時期にたくさん触れてほしくて。

小麦粉を1からこねるところから始めました。
見本を見ているときから「それ、やってみたい~!」と声が漏れたのはKちゃん。

少しずつ変わっていく形。
触感が変わっていく感覚。

うまくまとまった?

時には、てがたの形跡を残したり。
あしがたの形跡を残したり。

思いついたことをその場で体感できる!

ママがやってー!という声、待っていました!

手の感覚が自分にとって不快に思ったり、違った感覚を感じると、途中で「ママがやって~!」という声もでるところ。

そう、それこそ、待ってました!

もちろん、大人は楽しそうにやるのです。

きっとお家ならそこでやめてしまう場面かもしれません。
みんなで一緒にしているからこそ、続けられたりできる。

形のあるものに見立てるのは何歳くらいから出来るの?

A さん
なにかの形に作れたり、これとこれと合わせてこんなのが出来る!と言うようになるのは何歳くらいからですか?

子どもが自分でこれを作ろう!と考え、形に見立てられるのは4,5歳位から。

2歳、3歳のその月齢にもよりますが、2歳の時期は出来上がった形を作るよりも、その「感触」をとことん味わうことのほうが子どもの発達に必要なポイントです。

色が変わったまるまる団子

食紅を入れて色が変わる変化も。
緑の色は「きゅうりみたい!」と子どもが発したり。
赤色がマーブル模様になる変化には「美味しそうなアイスクリームみたいや~!」とママの声。

一緒ににぎにぎふわふわ。
楽しかったね!

2歳からのこどもアトリエ詳細

やってみよう!ちょっと難しそう。ぼく(わたし)にできるかな?ちょっと難しいと思ったけれど出来た!という小さな成功体験を親子で一緒に積み重ね、成長を喜びませんか?

2歳からの小さなアトリエ

お子さんの個性や性格を尊重し、個々の発達を考え教室を考え、
保育士・幼稚園教諭の視点からお子さんの活動をサポート致します。

お気軽にご参加くださいね!幼稚園に上がるステップとしてお家でできないような活動・保育の目線からたくさんのことを経験させてあげませんか?

指導者向けこどもアトリエ養成講座

小さなお子さんへの指導のポイント・子どもの発達を理解してその子にあった成功体験を積ませてあげませんか?

こどもアトリエ養成講座

無料ガイダンスをしております。お気軽にどんな相談でもお聴きください。

 

お問い合わせ・お申込み

 



9月の教室・講座のご案内はこちらです

 

お申込み、お問い合せはこちらから

おやとこらいぶねっとへのお問い合わせはこちら

直接電話の方はクリックで発信できます。

090-7365-8665

「365日子どもとハグすることが多くなる!メールマガジン無料登録」は、

touroku@toucher-baby.comまで空メールをお送りください。

イベント講座はこちらから先行案内!

 

関西エリア出張可能です(交通費別途)

神戸市・大阪市内・堺市・河内長野市・和泉市・泉大津市・高石市・岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町・和歌山市・御坊市・有田市・などその他
ご相談ください。

lineat

LINE@で友だち追加をしてください!!
おやとこらいぶねっとの最新情報をお知らせします。友だち追加

関連記事
Loading Facebook Comments ...