toggle
おやこの絆やコミュニケーションを深めることができる講座・教室を開講しています。
2017-03-20

子どもの習い事から学んだ2つの事

おやとこらいぶねっと【Familyでふれあいマッサージ教室】担当、現役ワーママ講師のRyokoです。

先日から娘がスイミングを習い始めました。
今習っている習い事は全て娘がしたいと言って始めた習い事です。
スイミングだけは、喘息ぎみのため、主治医に勧められて始めた習い事です。

 

顔をお水につけることすら怖がる娘。
プールギリギリまで親はついていけるので、付き添っていました。そこからコーチがお迎えに来てくれて…私は見学のガラス張りのところに移動…その途中受付に提出物があり寄って行ったので少し時間が空きました…行くと、ひっくひっく泣いている娘がいました。

予想通り。
今日はもうアカンかな〜〜?と思っていると…コーチが私を見つけてくれ、手を振ってくれ、
娘も私を見つけた途端安心した様子でした。

それからみるみるうちに、顔つけもできなかった娘が、腰に浮き輪を付けてではありますが、犬かきのようなものもできるし、ニコニコ楽しげで、帰って来た娘の一言目が「楽しかった〜〜!また早く行きたい!」と、言ってくれ私自身も安心することができました。
この出来事に、私は2つのことを学びました。

 

 

まずひとつめは、コーチの様子から。
まるでNHKのうたのおにいさんのようにニコニコ!そして心から子どもを大切にしている様子が伝わってきます。
例えば鼻水が出る〜〜と言えば、素手で娘の鼻水を何度も拭ってくれました!これにはおどろき!脱帽です!

そして初対面の私を、ガラス越しに覚えていて、教室後に声をかけて来てくれました。

更に、帰宅後には電話もかけて来てくれました!

もしかしたら、このコーチだけでなく、このスイミングスクールのマニュアルなのかも知れない。
でも、決して流作業ではなく、一人一人と向き合っているのがわかり、『プロ』だと思いました。
きっと私より年下のコーチですが、とても学びました。

私も仕事やお教室で『プロ』として、一人一人と向き合えているか?考えさせられる出来事でした。

 

そして二つめに学んだことは、娘の様子から。

約一年ほど前、知り合いの勧めで、主人とコーチングについての講習を受けに行きました。
『コーチング』今まで本を読んだり、学びに行ったこともありましたが、一年前に受けたその内容を私は未だに日々の指針としています。

印象に残ったお話は、固定概念(枠組み)の外し方でした。

娘は今回、冒頭にも書いた通り、自ら行きたいと言ってスイミングを始めたワケではありません。
主治医のすすめで、泳げるようになりたい!と言うよりは、健康のため。
泳げるように…は付属的な理由です。

『なんとなーく、まぁ気がすすまないけど、スイミングで身体が強くなって毎日のお薬とか吸入がなくなるなら、ママに言われたし行っとこか〜〜』

娘の気持ち的にはこんな感じでしょうか(^◇^;)

スイミングスクール後は『小学校いって、授業で泳げたらカッコイイかも♫』という欲も出ていましたが(笑)
しかし、『かも♫』とゆる〜〜い感じ(笑)
そして何が何でも泳ぎたーい!という気持ちではなかったのに、娘は帰ってくるなりワクワクした様子で、毎日の様に早くスイミングの日にならないかな〜〜と指折り数え、毎晩お風呂で顔つけ練習をしています^ ^

何が何でも泳ぎたーい!と言う枠組みもなく、
水泳嫌や!と言う枠組みもなく、

なんとなーく行った…ら、楽しかった!

そう。それでいいんやなと思いました。

大人になればなるほど、失敗を恐れ、恥をかきたくない、怖いという、ある意味過去の経験からの枠組みを作ります。

そして、時には気持ちが大事!と気合い論を言う風潮にもありますが、それもプラスなうちは良いですが、挫折したとき、こうなりたい!という思いが強ければ強いほど、自己を否定してしまう…

どちらでもなければ、
失敗しても次はできるようにやーろう♫
成功したらやったー!という感じ。

 

〜べき、〜ねばならない ではなく、ただただその場を楽しむ。楽しめなくても何も考えずにしてみる。
シンプルですね^ ^
社会に出れば、そこに責任がついてくるのでなかなか難しいのでしょうけど。。
この『難しい』という便利な言葉で終わらせたり、難しくしているのは自分かな?とも思ったり…
嫌!だけどやってみよう。
気乗りしない!けどやってみよう。

とりあえず、やってみよう。

で行動に移すうちにまた状況は変わり、道が開けるんですよね(❁´◡`❁)

そんなことを日々の子育てから学んでいます。

子どもがウジウジ…してしまった時、私はなるべく子どもの中の枠組みを外すお手伝いをしたいと心がけています。
例えば、環境が変わる時、初めての経験をする時は特に大人でも緊張しますもんね。それを素直に子どもにも伝え、話を聞き、明るく流す(笑)^ ^
母は太陽と聞いたことがあります。
気にしなーい!明るい母を演じています♫

 

新しい年度が間も無く始まります。
環境が変わり、朝グズグズしてしまうお子さんもいるかもしれません。
スキンシップを取りながら、大丈夫!と明るくポーン!と背中を押して送り出してあげてくださいね。
まだまだスタートしたばかりのFamilyでふれあいマッサージですが、ご参加くださる皆さんと一緒に、愛情チャージの時間をつくれたらと思っています♫

「おやとこらいぶねっと」のベビーマッサージ



5月の教室・講座のご案内はこちらです

 

お申込み、お問い合せはこちらから

おやとこらいぶねっとへのお問い合わせはこちら

直接電話の方はクリックで発信できます。

090-7365-8665

「365日子どもとハグすることが多くなる!メールマガジン無料登録」は、

touroku@toucher-baby.comまで空メールをお送りください。

イベント講座はこちらから先行案内!

 

関西エリア出張可能です(交通費別途)

神戸市・大阪市内・堺市・河内長野市・和泉市・泉大津市・高石市・岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町・和歌山市・御坊市・有田市・などその他
ご相談ください。

関連記事
Loading Facebook Comments ...