toggle
おやこの絆やコミュニケーションを深めることができる講座・教室を開講しています。
2017-02-20

子どもの話や意思の受け止め方。

おやとこらいぶねっと【Familyでふれあいマッサージ教室】担当、現役ワーママ講師のRyokoです。

現在年長の娘は、毎日保育所であったことを話してくれます。

 

送り迎えの担当は毎日、おじいちゃんです。

 

私は参観や行事にのみ保育所に行きます。

 

以前までは、クラスのママに日頃の娘の様子や保育所のことを聞くことが多かったのですが、最近は『毎日送り迎えに行っている私よりも、来ていないあなたの方が保育所での出来事をしっているわね。うちの子は全然話してくれないのよ〜〜』と言われます。

 

もちろん、はじめから話せたわけではなく… はじめは、

 

私『今日保育所で何したの?』

娘『給食食べたーー』 以上!

みたいな(笑)

でも、 私『今日の給食何やったん?』『誰と食べたん?』『誰かお代わりしてたん?』 など、話を膨らませていきました。

給食のこと、誰と何をして遊んだか?お休みの子のお名前。毎日私から聞かれるので、娘もこれを聞かれるなーと予想して過ごしているようで、だんだんとはなしてくれるようになりました。

 

まだ娘が2歳児クラスの時、ある日先生とのやりとりを娘は細かく話してくれました。

その内容を今ではすっかり忘れましたが、当時「ちょっと先生、ひどくな〜い?」という言われた方をしたと娘から聞き、連絡帳に娘がこんなことを言っていましたとだけ書きました。

しばらくし、参観の日に先生に「お母さん本当はこうだったのよ〜〜。子どもの言うこと信じる気持ちはわかるけど、子どもは願望が入り混じり、嘘をついているつもりはないけど、本当ではないことを本当と思って話していることがあるから、これから気をつけなさいね」とアドバイスを受けました。

 

赤面です(〃ω〃)今から思えば、先生その通り!で申し訳ない気持ちで一杯です。

そして、この一年、年長になった娘は沢山お話ししてくれました。

その中でも、娘曰く担任の先生が話を聞いてくれないと言う話が一年通して多かったかな。

正直、なんで?先生ひどい!去年までの先生はそんなんじゃなかったのに! と思ってしまいそうなところですが(笑)

 

「先生もな、多分あなたの話を聞きたいんやで!でももう少しで小学生やろ?小学生になったら、苗字で呼ばれて、先生も1人でたくさんを見るからもっと聞いてもらえないで!

だから急にそうなったら驚くから、訓練でわざと、先生も心ではごめん!て思いながら、小学生の先生みたいにしてるん違う?」 と娘には話をし、娘なりに消化したようでした。

 

来週懇談会です。主人は上手いこと、先生のためにも伝えたら?と言いますが… さてどうしたもんか(笑)

 

私は色々な人がいる中で、色々な先生がいる中で、前向きに捉え、折り合いをつけて行けるようにしたいと思います。

どんなことも悲観せず、前向きに消化できるようなヒントを親は与えるだけかと

 

もしもどうしても娘が先生に違和感を感じるならば、自分の気持ちは自分で話してみたら?と話しています。

 

子どもの話を聞くときは、本当に難しいなぁと思うことが多々あります。

 

何かをしながらだと、『聞いてない!』と言われるし・・・。

聞きすぎて、ちょっとこうしたら良かったんじゃな〜い?と言うと、『ママに話を聞いてもらいたかっただけなのに、こうしたらいいとかいわないでよぉお〜!もういいっ!』と大泣きされたこともあります。

 

ちいさいながらも、乙女心ですよね。

私が主人にされたらいつも怒るパターン!

 

どれだけ小さくても、どれだけたどたどしい話し方で、妄想や願望があっても(笑)さ行がちゃんと言えなくても…(笑)

 

ちゃーんと1人の人間として向き合わないといけないなぁといつも思います。

 

子どもは大人のようにまだうまく話せないだけで、ちゃんとわかっています。

 

自分の所有物ではありませんよね。 私は、子どもを1人の人として尊重し、認め、誇りに思う。

 

そしてこの想いを我が子に伝えていけたらなぁと日々おもっています。

 

ベビーマッサージ途中で、両手をお腹に置き、目を合わせ、『赤ちゃんの意思を尊重してあげてください〜〜』と言う部分があります。

 

ベビーマッサージはお母さんお父さんだけでもない、赤ちゃんだけでもない、触れ合うお互いの呼吸と意思を合わせてするものと言われています。

 

お教室では、マッサージの途中にする、この『意思確認』をとても大事にしています。 こういった積み重ねが、思春期になった時、大人になった時のこれからの家族関係の土台になると信じています。

 

ベビーマッサージ教室の詳細はこちら
復職ママも安心!日曜日に家族で参加できるクラスもあります!

「おやとこらいぶねっと」のベビーマッサージ
「おやとこらいぶねっと」が行うベビーマッサージの教室です。 保育士が考えるベビーマッサージとは パパやママの愛情こもった温...

 

 



6月の教室・講座のご案内はこちらです

 

お申込み、お問い合せはこちらから

おやとこらいぶねっとへのお問い合わせはこちら

直接電話の方はクリックで発信できます。

090-7365-8665

「365日子どもとハグすることが多くなる!メールマガジン無料登録」は、

touroku@toucher-baby.comまで空メールをお送りください。

イベント講座はこちらから先行案内!

 

関西エリア出張可能です(交通費別途)

神戸市・大阪市内・堺市・河内長野市・和泉市・泉大津市・高石市・岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町・和歌山市・御坊市・有田市・などその他
ご相談ください。

関連記事
Loading Facebook Comments ...