toggle
おやこの絆やコミュニケーションを深めることができる講座・教室を開講しています。
2017-02-14

子どもの手を放す日を想像して子育てを。

おやとこらいぶねっと【Familyでふれあいマッサージ教室】担当、現役ワーママ講師のRyokoです

先日、上の娘の入学説明会でした。
入学説明会は午後からでしたが、中途半端な13時45分という中途半端な時間から。
有休カウントダウン中の私としては、半休で乗り切りたかったのですが、行き帰りの時間を考えると、1日お休みすることになりました。

前日、せっかく久しぶりの平日お休みだから、娘を保育所お休みにして(息子は保育所)、どこかでランチしよう♬とルンルンで帰宅しました。
ところが、娘は

 

「保育所行くわ!給食食べ終わった頃に迎えにきて〜〜。それから小学校に行けば間に合うやろ?」とのこと。

娘「お友だちと先生とお約束してるから、明日は行かなあかんねん。ごめんなー」

私「せっかくママお休みやのに?2人でラブラブできると思ったのに〜?」

娘「なんや!ラブラブしたかったん?ママとラブラブそらしたいけどな。保育所行って、お昼に迎えにきてくれて、小学校行ったあとラブラブできるやろ?」

というやり取りがありました(笑)
まぁすっかりお姉ちゃん^ ^
逞しく、ちゃんと自分の世界を持っているなぁと嬉しくなりました。

年末までは甘えたの娘でした。が、今年からは雰囲気が違います。

 
年末、習い事の英語がお休みの日をすっかり忘れ、父にいつも通り送り迎えを頼みました。
通常は、送ると、車から降りて、すぐに部屋に入って行きます。お教室が終わる頃に迎えに行きます。
その日もそのまま部屋に入りました。
部屋に入るのをみて、父は帰りました。
が、娘のクラスはお休みでした。

さて、娘はどうしたでしょうか。

 

車で送り迎えをされるときに通っていた道を覚えていて、ちゃんとひとりで家まで帰ったんです!!

私が帰宅後、泣きながら、ママお休みやのに!と責められ・・・・
両親に私は怒られました…なにかあったらどうするの?!と。

でも、私はひとりでできたという現実はマグレでもなく、娘が自分で考えてした行動。

 
もちろん、何もなかったから言えることだけど、できたことをほめ、次もできるように、道の危険ポイントを一緒に考える方が大事だと伝えました。

 

「ごめん!ママ忘れてた!でも、道路に車もたくさん通るのに、よく帰ってきたなぁ!道も覚えていたんや!」とサラッと敢えて明るく褒めました。
そして、「英語はあなたが行きたくて行ってるんやし、ママうっかりさんやから、これからはママが忘れていたら教えてくれない?」
と話しました。

 

色々な考え方があることも話しました。
今回のよう自分で帰ってくるのもひとつ。


でも終わる頃に迎えにくるから、道に不安なら迎えにくるのを待つのもひとつ。

 

ママやパパがいないときは自分で考えて、自分の身を守るんやで!

 

この一件があってから、彼女なりに自信を持つことができ、心のスイッチが入った様です。

 

保育所のイレギュラーな持ち物のこと、インフルエンザで誰がお休みしているか、ママ忘れそうなら紙に書いたら?と言うアドバイスも添えて(笑)話してくれます。

最近の娘は、毎晩のように
「ひとりでお買い物行きたい!」です。
どの道を通ってどこに気をつけるか?シュミレーションの話で盛り上がります。

就学とともに、心配やから携帯をもたせたいと言った主人。
自分で自分の身を守る術を教えたいと思う私。

どちらも親心で、結果オーライなんだけど、どちらが正しいとかではないですが、
子どもの力を信じて、生き抜く術を教えたいと改めて思いました。

私は、自分の世界を持つことで、子どもに依存しなくなると思っています。
子育ては自分の人生の一部。
もちろんその中でも一大イベント!ではありますが、手放すべきときに、快く送り出すことができる、母としての準備を常にしておきたいと常々思っています。

 

とは言え、誰よりも心配で気を揉んでいるのも母。
これを書きながら自分自身に言い聞かせています。

今、沢山スキンシップをとって、心が満たされることを知って育った子どもは、周りにその愛を与え、、将来思春期になった時もきっと家族関係に活かされると信じています。

 

 

だからこそ、たくさんのふれあいスキンシップを。

ベビーマッサージ教室はこちら

「おやとこらいぶねっと」のベビーマッサージ
「おやとこらいぶねっと」が行うベビーマッサージの教室です。 保育士が考えるベビーマッサージとは パパやママの愛情こもった温...

お仕事復帰して毎日がバタバタ・春から職場復帰で不安なママはこちら。

「おやとこらいぶねっと」のベビーマッサージ
「おやとこらいぶねっと」が行うベビーマッサージの教室です。 保育士が考えるベビーマッサージとは パパやママの愛情こもった温...

 

 

 



8月の教室・講座のご案内はこちらです

 

お申込み、お問い合せはこちらから

おやとこらいぶねっとへのお問い合わせはこちら

直接電話の方はクリックで発信できます。

090-7365-8665

「365日子どもとハグすることが多くなる!メールマガジン無料登録」は、

touroku@toucher-baby.comまで空メールをお送りください。

イベント講座はこちらから先行案内!

 

関西エリア出張可能です(交通費別途)

神戸市・大阪市内・堺市・河内長野市・和泉市・泉大津市・高石市・岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町・和歌山市・御坊市・有田市・などその他
ご相談ください。

関連記事
Loading Facebook Comments ...